1. HOME
  2. 製品紹介
  3. 製品一覧
  4. オプションソフトウェア
  5. eB-Update(A)
  6. サービス概要

ソフトウェア自動更新サービス

ついつい忘れがちなソフトウェアの更新を、ソフトウェアの起動時に自動的に行うサービスです。
eBASE を起動すると、自動的に eBASE のサーバーへ接続が行われ、ソフトウェアの更新が確認されます。
ソフトウェアの更新があれば、インストールを促すメッセージが起動時に表示されます。

eB-Update(A)を利用している場合

インストールの確認メッセージで「はい」をクリックすると、eB-Update の画面が表示されます。
表示された画面で、インストールボタンをクリックすれば、自動的にアドオン・プラグインのインストールが行われます。

eB-Update 利用イメージ

eB-Update (A) 未使用の場合 (eB-Update (M) を利用)

手動版の eB-Update (M) をご利用になられている場合、アップデート画面で更新対象となるプログラムを選択し、
ダウンロードサイトからプログラムを取得することで、手動でインストールを行うことができます。

eB-Update 利用イメージ

ダウンロードお申込み

eB-Update (A) をご利用になる方は、下記ボタンよりお申込みフォームに進み
インストーラーをダウンロードしてください。
お試し期間後に継続して自動更新をご希望の場合、eB-Point をご購入いただく必要があります。
対象の eBASE アプリケーションはeBASEjr., eBASEstandard です。

機能比較

下記の表で、eB-Update(M) と eB-Update(A) の違いをご確認ください。

項目 eB-Update(M) eB-Update(A)
更新プログラムのダウンロード 手動(ダウンロードサイトへアクセス) 自動(インストールボタンのクリック)
更新プログラムのインストール 手動(保存したファイルを手動実行) 自動(インストールボタンのクリック)
その他 画面に広告表示あり

お試し期間終了後、eB-Point が不足している場合、自動的に手動更新版の「eB-Update (M)」に切り替わります。

eBASEシリーズ製品に関するお問い合わせをご希望のお客様は、
右記のお問い合わせフォームからご記入・送信をお願い致します。
お申し込み受付後、eBASEサポートセンターよりご連絡を差し上げます。

  • Windows、PowerPointおよびExcelは、米国Microsoft社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • PentiumおよびCeleronは、米国Intel社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • その他掲載されている会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
  • eBASEはeBASE株式会社の登録商標です。
  • 本製品は改良のため予告なく仕様を変更することがあります。
  • eBASEコラムサイト

eBASEユーザー数

143,793ユーザー

eBASEserver
789
eBASEstandard
4,964
eB-ROM
2,918
eBASEjr.
135,122

【 2018年9月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
226
食品小売・外食業
96
食品卸
76
その他
6

【 2018年7月2日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル
このページの先頭へ

電話からのお問い合わせはこちら

インターネットからのお問い合わせはこちら