1. HOME
  2. 製品紹介
  3. クラウドサービス

クラウドサービス

食材えびす

食材えびすとは、食品全般の製品情報提供・収集負荷軽減を目指した情報交換サービスです。

日雑えびす

日雑えびすとは、日用品全般の製品情報提供・収集負荷軽減を目指した情報交換サービスです。

文具えびす

文具えびすとは、文具・オフィス家具の製品情報提供・収集負荷軽減を目指した情報交換サービスです。

OTCえびす

OTCえびすとは、一般医薬品(OTC薬)の情報提供・収集負荷軽減を目指した情報交換サービスです。

調剤えびす

調剤えびすとは、医療用医薬品(調剤薬)の情報提供・収集負荷軽減を目指した情報交換サービスです。

家電えびす

家電えびすとは、家電全般の製品情報提供・収集負荷軽減を目指した情報交換サービスです。

FOODS eBASE Cloud

「FOODS eBASE Cloud」は食品業界の様々な業態、業務に合わせたきめの細かい各種クラウドサービスをシリーズとして提供していきます。これらサービスはeBASE社が運営する「食の安心安全情報ポータルサイト/FOODS eBASE Portal」より案内・提供します。

あんしん給食えびす

「あんしん給食えびす」は小中学児童向け「学校給食(スクールランチ)」の食物アレルギー事故への対策支援システムです。
クラウドサービスのため、専用サーバーなどを用意することなく、食物アレルギー事故を防ぐ支援システムを、短時間で安価に導入可能です。

eB-Registry

eB-Registryサービスは、業界の各メーカー様の商品情報をインターネットから提供するサービスです。

FASHION eBASE Cloud

「FASHION eBASE Cloud」は、デザイナー、パタンナー、生産管理、広告宣伝、営業などの社内部門と、外部工場、販売先など外部提携先との「商品情報の共有・活用」を可能にする、ファッション業界向けクラウドサービスです。

名刺えびす

「名刺えびす」は、名刺画像のドラッグ&ドロップや、スマートフォンアプリから名刺情報を管理出来るWebアプリケーションです。取り込んだ名刺画像を、OCR機能によって、自動的に検索可能な文字データへ変換します。

eBASEユーザー数

141,850ユーザー

eBASEserver
787
eBASEstandard
4,964
eB-ROM
2,915
eBASEjr.
133,184

【 2018年7月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
226
食品小売・外食業
96
食品卸
76
その他
6

【 2018年7月2日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル
このページの先頭へ

電話からのお問い合わせはこちら

インターネットからのお問い合わせはこちら