eBASE株式会社

GoogleChromeβ版利用時のeBASEwebデータロック事象回避設定

2019年7月16日掲載

発生事象について

eBASEwebを、Google Chromeのβ版(バージョン76)、および今後リリースされるバージョンでご利用の際に、下記事象が発生する可能性があります。

対応方法について

一時的な回避策として、下記をご検討ください。

  1. Google Chromeを開き、URLに下記を入力
    chrome://flags/#enable-forbid-sync-xhr-in-page-dismissal
  2. 項目右側の選択プルダウンを「Default」から「Disabled」に変更
  3. Google Chromeを再起動
    2.を選択した際に、画面下部に再起動を促すメッセージが表示されます。

今後の対応