1. HOME
  2. 製品紹介
  3. オプションサービス
  4. カスタムプラグイン開発

カスタムプラグイン開発

サービス内容

商品や顧客情報などのデータを登録する時は、eBASE編集画面で一項目ずつに対して文字を入力します。
しかし、 項目数が大量にあったり、関連商品などのリンク管理が複雑すぎるので非常に時間がかかり、操作担当者が登録作業を覚えるのが大変だというお客様は、ぜひ一度”データ入力専用画面・プラグイン”の導入をご検討ください。

  • 製造工場コードや担当者コードなど、何種類かの決まりきった選択肢から値を選び入れるだけの項目
  • コメントや機能説明文などの、何十~何百文字にもなる長文入力が必要な項目
  • 製造日や発売開始日などの日付情報を入れる項目

既に他社のデータ運用システムを導入されている企業様で、「現在のシステムが浸透しているため、使い易さやコストパフォーマンスはイマイチだが他のデータベース導入は不可能」と思われてはいませんか?eBASEシリーズの特性の一つである柔軟性をもってすれば、プラグインやI/O(データ入出力)連動アプリケーションなどを利用し、最小限のコストで現在貴社でお使いのシステムを活かし、さらにeBASEにしかない多くの利点を取り入れたデータ活用が可能です。

どんなカスタマイズでも、まずはお気軽に製品お問い合わせ窓口か、販売店へご相談ください。

プラグインの利点

自社専用プラグインを使用すれば、多数あるスペック項目への文字入力や関連商品情報、カテゴリ情報などをeBASE編集画面ではなく、貴社専用画面で編集できます。例えば、使用禁止文字や必須項目の未記入チェック、複数種類ある画像ファイルの登録など、操作ご担当者様に非常にわかりやすく、スムーズに登録作業を行えます。

このプラグインは自社内だけのローカルeBASE登録利用のみに限りません。 例えば、メーカー企業からある流通企業へ提案情報を提出するには、その流通企業独自の規格項目を手書き記入した帳票類を用いますが、その規格項目に合ったプラグインを流通企業からメーカー企業(eBASEシリーズユーザー)へ配布すれば、メーカー企業サイドでは帳票作成負荷の減少や製品情報の流用(提案書自動作成など)、さらに流通企業にはデジタルデータをネット経由で一気に受信(※1)、カタログ・チラシなどの印刷データへの流用(※2)やWebカタログサイト構築(※3)などに即運用可能というメリットも出てきます。

※1 データ受信専用eBASE serverの導入が必要です。

※2、3 eBASE server用のオプション機能です。

プラグインの種類

1. eB-plugin( レディーメードプラグイン・無料 )

eBASE Ver.3から、新機能として「レディメード版eB-plugin」アップデータがリリースされました。Ver.3をお使いで保守契約に加入済みのお客様は、「プログラム自動アップデート」を行っていただくだけでeB-plugin利用に必要なプログラムファイルをダウンロードしていただけます。 項目定義をご自身で手軽に行えるので、さほど入り組んでいないデータ管理構造にはこれで充分対応できます。起動すればすぐに使える手軽さが魅力です。

従来では項目がより入力しやすいeBASE専用プラグインを、弊社で請け負い開発するにはフルカスタマイズ開発費用(120万円~)が必要でしたが、このたびこのレディーメード版プラグインをリリースすることにより、カスタマイズ開発費を払わずとも任意のスペックに対し簡易プラグイン経由での編集が行え、データベース入力の手間を省略させることが可能になりました。

辞書型データの入力

入力項目値を辞書登録しておくことにより、選択肢からクリックで選ぶだけで値入力できるように設定できます。

日付型データの入力

日付型データとして項目を設定しておいてやると、入力欄をクリックするだけでカレンダーウィンドウが開きます。カレンダー上で、入力したい日にちをダブルクリックすれば、項目の値にyyyy/mm/ddの型で日付値が自動入力されます。

2. セミオーダープラグイン( イージーオーダープラグイン )

表示項目などを自らで変更できる「イージーオーダー」があります。このプラグインの提供は有償(販売価格:税別70万円~)ですが、レディーメードより自由度が高いのでより貴社業務に特化させることが可能です。イージーオーダーで設定できる内容は以下のものがございます。

レイアウト関係 ・表示列数
・項目表示ラベル幅
・編集ボックスの最大高さ
・縦横の余白
eBASE基本項目(品番、品名・・・) の全ページ表示
素材ファイル関係 ・素材タイトルリストの指定
・素材ファイルの種類指定
スペック関係 ・必須項目の指定
・列の先頭項目の指定
・非表示項目の指定
・小表型項目の指定
・階層型辞書の指定

3. フルオーダープラグイン

「フルオーダー」では、複雑な入力定義を含め、貴社入出力業務に完全に特化した完成度の高いプラグインを弊社で全て請け負い開発するフルカスタマイズ製品です。フルオーダーは、イージーオーダーで可能な設定範囲に加え、さらに複雑なご要望にも可能な限り対応致します。費用は税別120万円より、ご要望内容に応じて変動致しますのでまずはeBASE社へお問い合わせください。

プラグイン開発費

セミオーダー 700,000円(税別)~
フルオーダー [ 基本費用 ]1,200,000円(税別)~ 1オーダーあたり
[ ページ数 ]100,000円(税別) 1ページあたり
[ プログラム仕様 ]100,000円(税別)~ 1ロジックあたり
※その他、項目数などによって費用が異なります。
  • ご要望、開発要件により価格は異なります。詳しいお見積もりはサポートセンターおよび販売店へお問い合せください
  • カスタマイズサービスは全て非パッケージ商品です。 導入に際してはプログラム開発の為に多少お時間をいただく場合がございますので、予めご了承願います。

eBASEユーザー数

132,248ユーザー

eBASEserver
760
eBASEstandard
4,958
eB-ROM
2,909
eBASEjr.
123,621

【 2017年6月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
213
食品小売・外食業
82
食品卸
76
その他
5

【 2017年4月14日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル
このページの先頭へ

電話からのお問い合わせはこちら

インターネットからのお問い合わせはこちら