1. HOME
  2. ソリューション
  3. eBASEミドルウェア
  4. 採用事例・院内ドキュメント管理システム

採用事例・院内ドキュメント管理システム

患者基本情報に、手術承諾書や紹介状などのドキュメントを紐付けて管理するシステムです。
電子カルテとの連携により、速やかな文書検索が実現可能です。

院内ドキュメント管理システムの特徴

電子カルテとeBASEserverの患者基本情報が連携し、手軽に情報の参照が可能です。ドキュメント種類別情報には紹介状や手術承諾書などの登録日やスキャンデータなどを添付可能、文書情報と文書ファイル本体を一元管理できます。

電子カルテと患者基本情報の連携

電子カルテと患者基本情報が連携しており、ドキュメント管理用のeBASEserverから各患者のドキュメントデータが参照できます。

マルチメディアデータの保存

データベースには、WordやExcel、スキャン画像、動画ファイルなど、さまざまなマルチメディアファイルが保存可能です。
患者基本情報とリンクして、院内ドキュメントを一元管理することが可能です。

  • eBASEコラムサイト

eBASEユーザー数

154,896ユーザー

eBASEserver
828
eBASEstandard
4,970
eB-ROM
2,937
eBASEjr.
146,161

【 2019年11月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
236
食品小売・外食業
106
食品卸
80
その他
6

【 2019年10月4日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル
このページの先頭へ

電話からのお問い合わせ

電話からのお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

  • 製品やサービス、操作方法やサポート、IR情報、見積もり、リモートデモに関する各種お問い合わせ・お申込みはこちら

eBASE FAQ(よくある質問)& 操作マニュアル

  • よくあるご質問(FAQ)・操作マニュアルはこちら