1. HOME
  2. ソリューション
  3. 製品企画開発支援ソリューション

製品企画開発支援ソリューション

eBASE製品企画開発支援システム

製品企画、開発工程における製品情報管理、一元化を支援

eBASE製品企画開発支援システムは、製品の企画開発に携わる企画・設計、開発、法務関連、品質管理等、様々な部門の課題解決、業務支援を目的とした各種オプション群で構成され、顧客要望により、必要な機能を選択、利用することが可能になります。また、調達・生産、販売、サポート等、各工程を支援する弊社オプションと連携することで、製品ライフサイクル全体での生産性改善、品質向上を支援することも可能になります。

製品の企画開発における現状と課題

製品の企画開発における現状

市場ニーズは高度化、多様化し、その変化も早まる昨今、製品のライフサイクルは短縮化傾向にあり、企業にとっては当然、新たな製品導入のインターバルの短縮化を必要とし、その変化、傾向に対応した製品企画、開発が求められます。

これら新製品、リニューアル等の製品化業務においては、多くのプロジェクトが同時進行し且つ、様々な部署、担当者が日々、連携しながら、非常に多くの情報を取り扱い、製品数が多いほど、その情報量は比例して、膨大になります。

新製品、リニューアル等の製品化業務における製品情報管理イメージ

課題

様々な部署が非常に多くの情報を作成し、情報はファイル・フォルダ管理、部門別システム管理を行っています。
以下の課題が発生し、製品ライフサイクル全体での生産性にも影響が出ます。

  • 製品情報の検索、利活用が困難
  • 各部署間での情報共有、受け渡しも煩雑
  • 進捗状況の把握も容易ではない

eBASE製品企画開発支援システムとは

製品企画、開発工程における製品情報管理、一元管理の課題を解決する新たなソリューションです。
新製品、リニューアル等の企画開発工程を支援する各種オプションで構成。
顧客要望により、必要機能を選択利用が可能。

製品企画開発情報管理オプション「eB-PDM」を中核に、製品の企画開発に携わる、企画・設計、開発、法務関連、品質管理等、様々な部門の課題解決、業務支援を目的とした各種オプション群で構成され、顧客要望により、必要な機能を選択、利用することが可能になります。

製品企画開発情報管理オプション「eB-PDM」

新製品企画管理及び、設計開発における一連の製品情報の統合管理が可能!

製品企画開発情報管理オプション「eB-PDM」は、製品企画工程における情報管理を起点にして、設計、開発工程における一連の製品情報の統合管理が可能で、製品情報の検索性、利活用の向上や、各部署間でのリアルタイムでの最新情報の共有を可能とします。また、調達・生産、販売、サポート等、各工程を支援する弊社オプションと連携することで、製品ライフサイクル全体での製品情報管理、一元化を支援することも可能になります。

導入事例

eBASEユーザー数

162,845ユーザー

eBASEserver
860
eBASEstandard
4,971
eB-ROM
2,954
eBASEjr.
154,060

【 2020年8月3日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
247
食品小売・外食業
109
食品卸
81
その他
6

【 2020年7月1日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル
このページの先頭へ

電話からのお問い合わせ

電話からのお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

  • 製品やサービス、操作方法やサポート、IR情報、見積もり、リモートデモに関する各種お問い合わせ・お申込みはこちら

eBASE FAQ(よくある質問)& 操作マニュアル

  • よくあるご質問(FAQ)・操作マニュアルはこちら