1. HOME
  2. 製品紹介
  3. 製品一覧
  4. 業界専用ソフトウェア
  5. eB-forBMS
  6. 製品概要

eB-forBMS

受発注EDI用・流通ビジネスメッセージ標準対応クライアント

eBASEと連携する流通BMSソフト「eB-forBMS」

「商品(品質仕様書)マスタ管理のeBASEシリーズ」と完全連携する流通BMS対応ソフト「eB-forBMS」のフルセットパッケージです。商品(仕様書)マスタ管理からBMS受発注(EOS、EOS外)、各種帳票対応、外部システム連携までの煩雑な取引先業務のワンストップソリューション を提供します。中大規模の取引先向けにはサーバー型のSIも可能です。

eB-forBMSの特徴

プログラミングなしでのマルチメディア対応DB構築

自社用・リッチ商品マスターの構築が可能 ・ 文字・画像・図形、等のマルチリソースの商品情報DBをプログラムレスで構築可能。( データベース項目設計等がエクセルでの表設計レベルで可能 )
構築したリッチ商品マスターから、チラシ、カタログ、POP、Webカタログ、仕様書等の様々な展開活用が可能。

既存システムとのデータ連携

既存システム( 基幹ホスト等 )とのデータ入出力が可能( CSV、バッチ入出力 )
さらなる展開にはサーバー化等でEAI的連携も可能。

帳票作成の自動化

各種自社内帳票や顧客( 卸・小売 )帳票作成がデータベース連動( 流し込み )で可能 ・ 煩雑な帳票作成ワークを自動処理で大幅に工数削減。

仕様書の情報管理

「 食( 商品 )の安心安全 」に必要な「 品質仕様書 」の情報管理が可能 ・ 食品業界向け( eB-foods(P) )や、日雑業界向け(eB-goods 等)を利用することで、多くの卸・小売企業の求める仕様書管理とデータ送信が可能。
既にeBASEjr. (無償版)を導入しており、データ構築が済んでいる取引先は、マルチメディア対応DB構築・既存システム連携・帳票作成・自社在庫管理マスターとの連携など、様々な形での展開運用が容易に可能。

自社販売在庫管理マスターとの連携

受発注EDI時に自社商品マスターとの連携で受発注商品の内容確認が可能 。
提出済商品マスター情報とのベリファイや各種自動設定も可能になるので、受発注のミスロス削減に。
最新のXML-EDIと商品マスター構築管理が一元管理可能。 二重投資( マスターとEDI )の必要無し。
非EOS対応:電話/FAXでの運用のマニュアル手入力にも対応。 ローカルDBに受発注データの履歴管理が可能。 
各種受発注用帳票作成も可能( 納品明細書、受領明細書、各種ピッキングリスト等 )。
商品マスター用の既存eBASEユーザー( 約30,000ユーザー )には同様のオペレーションで運用が容易。

eB-forBMSのシステム連携図

eB-forBMS画面例

eB-forBMSの多様な汎用帳票例

eBASEシリーズ製品のご購入をご希望のお客様は、
右記のお申込みフォームからご記入・送信をお願い致します。
お申し込み受付後、eBASEサポートセンターよりご連絡を差し上げます。

  • Windows、PowerPointおよびExcelは、米国Microsoft社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • PentiumおよびCeleronは、米国Intel社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • MediaPress及びMediaScriptは凸版印刷株式会社の登録商標です。
  • その他掲載されている会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
  • eBASEはeBASE株式会社の登録商標です。
  • 本製品は改良のため予告なく仕様を変更することがあります。

eBASEユーザー数

136,434ユーザー

eBASEserver
766
eBASEstandard
4,962
eB-ROM
2,911
eBASEjr.
127,795

【 2017年12月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
218
食品小売・外食業
86
食品卸
76
その他
6

【 2017年10月1日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル
このページの先頭へ

電話からのお問い合わせはこちら

インターネットからのお問い合わせはこちら