1. HOME
  2. 製品紹介
  3. 製品一覧
  4. オプションソフトウェア
  5. eB-check / eB-compare
  6. 製品概要

eB-check / eB-compare

FOODSeBASEの 仕様書点検支援機能

食品仕様書の点検に掛かる負担を軽減

eB-check および eB-compare は、FOODS eBASE内の仕様データチェックと比較を自動化するオプションです。
eB-checkとeB-compareの2つのツールを使用することで点検作業の効率化と精度アップが実現します。

eB-checkとは

eB-checkは今まで人間の目によるルーチンワークのチェック作業を自動化し、eBASEに登録された原材料規格書・商品仕様書データが、予め設定したチェック基準(チェックテンプレートを選択)に適合しているか自動判定するツールで、簡単に入力ミスや違反を見つけることができます。
基準外データが一目で確認でき、データ送信前、受信後の点検、自社内の基準チェックの点検負荷を大幅に軽減します。
チェック基準はユーザーサイドで任意のルール追加、変更、削除等のカスタマイズ(Excel関数で自由に作成可能)が可能で、判定結果もレポート出力(エクセルファイルへ出力)できます。

サンプル画像1
サンプル画像2

eB-compareとは

eB-compareはeBASEに登録された情報を比較するオプション機能です。
例えば、FOODS eBASEでの原材料規格書・商品仕様書データの変更確認は情報量が膨大なので大変な作業となりますが、eB-compareの画面では異なる部分をひと目で確認できます。複雑な原材料情報もeB-foodsプラグインと同じツリー型表示で効率よく確認できます。
また比較結果をファイルとして保存することも可能なので、仕様書の変更履歴の管理としても利用できます。

※ 情報の比較はすべてのeBASE登録データに対して行うことが可能です。

サンプル画像1
サンプル画像2

eB-check & eB-compareのお申し込みはプリペイド課金制の【eB-PointService版】と使用回数無制限の【製品版】
からお選びください。

eB-PointService版をご希望のお客様

右記のeB-PointService版お申込みからご記入・送信をお願いいたします。 お申込み受付後、ダウンロードURLをご連絡差し上げます。

製品版のご購入をご希望のお客様

右記のお申込みフォームからご記入・送信をお願い致します。
お申し込み受付後、eBASEサポートセンターよりご連絡を差し上げます。

  • Windows、PowerPointおよびExcelは、米国Microsoft社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • PentiumおよびCeleronは、米国Intel社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • MediaPress及びMediaScriptは凸版印刷株式会社の登録商標です。
  • その他掲載されている会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
  • eBASEはeBASE株式会社の登録商標です。
  • 本製品は改良のため予告なく仕様を変更することがあります。

eBASEユーザー数

133,789ユーザー

eBASEserver
762
eBASEstandard
4,962
eB-ROM
2,909
eBASEjr.
125,156

【 2017年8月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
217
食品小売・外食業
85
食品卸
76
その他
6

【 2017年7月1日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル
このページの先頭へ

電話からのお問い合わせはこちら

インターネットからのお問い合わせはこちら