1. HOME
  2. 製品紹介
  3. 製品一覧
  4. eBASE基本ソフトウェア
  5. eBASEjr.
  6. 製品概要

無料配布用簡易データ管理ソフトウェア

製品概要

eBASEjr.はeBASEserver専用に開発された無料配布用簡易データ管理ソフトウェアです。
配布された企業では、eBASEjr.にデータ構築し配布元企業のeBASEserverに商品情報を一括送信できます。
その企業が別にDBを有する時は、そのDBから出力されたデータを取り込む機能がありますので、DBコンバーター / DB送信ツールとしてご利用頂けます。
基本的に機能は ≪ eBASEstandard ≫ と同じく、Windows環境で画像、文字、その他のデータを一元管理できますが、出力機能( 印刷出力、帳票出力他 )は利用できません。

eBASEjr.の主な機能

  • 商品一括登録・削除
  • 自動プログラムアップデート
  • 素材一括登録・削除
  • ボリューム追加・削除
  • 商品登録・検索・編集
  • ブックマーク編集
  • データ送信( 特定サーバのみ )
  • カテゴリ編集

eBASEjr. インストーラダウンロード

eBASEjr. は無償でご利用いただけます。

無料配布用簡易データ管理ソフトeBASEjrはこちらの ダウンロードページ から入手いただけます。

「 eBASEjr.Drive 」のご案内

eBASEjr. および eBASEstandard で作成したデータを、社内ネットワーク上で共有可能にする、ポイント定額のサービスです。 専用サーバーを必要とせず、eBASEjr.の指定ボリュームを他のeBASEjr.端末で共有ボリュームとして利用することが可能です。 簡単設定で、すぐに社内各所のeBASEjr.データベースを共有利用できるので、業務効率向上にお役立ていただけます。

eBASEjr.Driveの詳細はこちら »

 

eBASEstandard へのアップグレード

eBASEjr.」は、上位ソフトにあたる総合データ管理ソフト「eBASEstandard」へのアップグレードが可能です。アップグレードにより、設定されている機能制限を全て解除し、より快適にご利用いただけます。

eBASEstandardの詳細はこちらをご参照ください。

eBASEstandard へのアップグレードで解除される機能制限

  • 汎用データ出力
  • PowerPoint書類出力
  • Excel書類出力
  • 簡易印刷

eBASEシリーズ製品のご購入をご希望のお客様は、
右記のお申込みフォームからご記入・送信をお願い致します。
お申し込み受付後、eBASEサポートセンターよりご連絡を差し上げます。

  • Windows、PowerPointおよびExcelは、米国Microsoft社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • PentiumおよびCeleronは、米国Intel社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • MediaPress及びMediaScriptは凸版印刷株式会社の登録商標です。
  • その他掲載されている会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
  • eBASEはeBASE株式会社の登録商標です。
  • 本製品は改良のため予告なく仕様を変更することがあります。

eBASEユーザー数

135,073ユーザー

eBASEserver
764
eBASEstandard
4,962
eB-ROM
2,911
eBASEjr.
126,436

【 2017年10月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
218
食品小売・外食業
86
食品卸
76
その他
6

【 2017年10月1日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル
このページの先頭へ

電話からのお問い合わせはこちら

インターネットからのお問い合わせはこちら