1. HOME
  2. 製品紹介
  3. 製品一覧
  4. 業界専用ソフトウェア
  5. GOODS eBASE
  6. 製品概要

商品情報全般、製品仕様書情報管理データベースシステム

製品仕様書情報管理データベース

あらゆる業界の品質管理を強化するソリューションの提供を目指して

「GOODS eBASE」は仕様書管理機能を新たに強化した業務パッケージソフトです。
日用品や工具、文具、住宅部品や自動車部品など、あらゆるジャンルの商品情報を管理し、
効率的な商品情報収集環境を構築します。

マルチメディアコンテンツ管理機能

画像、文字、CAD、映像、Officeデータ等、あらゆるマルチメディアコンテンツを、タグ付きで登録・管理・出力が可能です。又、企業間でのデータ交換機能も有します。

フレキシブルなデータ構造と
ノンプログラミング開発環境

各種マスタ(商品、顧客等)のレコード構造(項目)は属するカテゴリー別に異なります。カテゴリーの種類と同じ数のデータベース構造定義が柔軟に設定可能です。
又、利用現場の多様なニーズにタイムリーに対応すべくフレキシブルに改変が可能です。これらを実現するノンプログラミング開発ツールも取り揃えています。

リッチなマスタ情報を様々な他システムと連携運用(MDM)

各種マスタデーターは、社内のプリント系アプリ利用や、印刷データ・Webコンテンツ連携、
または基幹系システムのマスターデータマネジメントとして利用可能です。

提案書・商談シート・POP・簡易チラシ

カタログ・パンフレットデータ連携、ECサイト・Webカタログ、CMS機能

各種マスター所管部門の運用支援を前提とした、基幹系システムマスターデータマネジメント

MDMの詳細はこちら

GOODS eBASEの業界向けテンプレート・オプションソフトウェア

GOODS eBASE は、GOODS eBASE の基本となる eB-goods(P) または eB-goods(Q) と、各業界ごとのテンプレートを組み合わせて構成されます。
また、BOM (部品表) 管理が可能になる eB-BOM オプションも提供しています。

業界別テンプレート

eB-goods(P)

生活関連用品・日用雑貨品業界向け基本テンプレート

eB-goods(Q)

eB-goods(Q)

生活関連用品や日用雑貨品業界向け仕様書テンプレート

eB-goods/tools

eB-goods/tools

生産材・工具用品業界向け商品仕様書管理テンプレート

eB-goods/fishing

釣具品業界向け商品仕様書管理テンプレート

eB-goods/autoparts

eB-goods/autoparts

自動車関連部品業界向け商品仕様書管理テンプレート

eB-goods/stationary

eB-goods/stationary

文具・事務用品業界向け商品仕様書管理テンプレート

eB-goods/electric

eB-goods/electric

家電業界向け商品仕様書管理テンプレート

オプションソフトウェア・eB-BOM (部品表管理)

eB-BOMは、部品表管理に特化した、ミドルウェアeBASE向けオプションです。部門ごとなどで分散しがちだったBOM (部品表) をeBASE上に集約、一元管理することで、部門間でのスムーズな部品情報交換を実現します。

eB-BOMの詳細はこちら

商品情報の管理・運用でこのような問題を抱えていませんか?

情報収集者(バイヤ企業)が抱える問題

仕様書作成・管理
  • 商品仕様書を紙やエクセルファイルで管理しているため、問題発生時の原因調査に時間がかかる。
  • 仕様書に変更があった際、変更の反映や履歴管理を行うのが困難。
情報精度
  • 収集した商品情報を自社で再登録するため、重複作業や誤入力が発生している。
データ活用
  • カタログ、チラシ掲載情報のデータを二次活用したい。

情報提出者(サプライヤ企業)が抱える問題

仕様書作成・管理
  • 取引先、部門毎にフォーマットが異なるため、同じ情報を何度も記入しないといけない。
  • 取扱品目、商品分類ごとに表示項目が異なるため、商品仕様書の作成・点検に時間がかかる。
情報精度
  • 取り扱う商品の表示項目が複雑なため、担当者によって情報精度が左右される。
GOODS eBASEでこれらの商品情報運用の問題を解決!

本システム導入企業は、インターネット経由で商品情報を自動で収集することが可能となり、低負荷で精度の高い商品情報データベースを構築することができます。また、サプライヤ側にデータ管理可能な無償版ツール(eBASEjr.)を配布するため、サプライヤ側で情報データベースを構築・運用できるようになり、情報精度が大幅に向上します。

仕様書作成・管理
  • 登録した情報を各フォーマットに合わせて一括送信が可能になるため、商品情報提供の作業負荷が軽減されます。
  • 情報をデータベースで管理するため、バイヤー企業での仕様書点検負荷が大幅に軽減されます。
  • 検索機能により、問題発生時や問い合わせの際に、情報開示が容易・迅速になります。
情報精度
  • GOODS eBASEが関連法規や外部環境への対応(辞書などの表現統一や拡張や機能アップ)を行うため、入力ミスや表記のバラつきが少なくなり、安定して運用できるようになります。
  • 精度の高い情報を消費者に対して提供することが可能になります(安心と安全と信頼)。
データ活用
  • 商品画像や動画などあらゆるマルチメディアコンテンツを管理できるため、データの二次活用が容易になります。
GOODSeBASEの導入事例はこちら

工具カタログ商品DB構築(SAP連携)

文具カタログ商品DB構築後(基幹連携)

商品関連情報の一元管理

商品分類(主に、JICFS分類)毎に応じた、管理・表示項目の自動制御を実現。

  • 商品仕様書情報
  • 包材表示項目(公正競争規約、家庭用品表示区分に準じた項目)
  • 法規制・認証表示項目、必要検査書類(薬事法、食品衛生法等の該当法令表示)
  • カタログ、チラシ等の媒体掲載情報
  • 品目単位のプロモーション用スペックに加え、SKU単位の管理も可能

商品仕様書管理を中心に、商品関連情報(各種マスタ情報、紙面掲載情報等)を統合、一元管理。

  • 基本属性、商品・物流規格、製造・販売者情報等の基本情報
  • カタログ、チラシをはじめとした媒体掲載用情報
  • 原材料構成情報や、製造工程、品質規格等の商品仕様書情報
  • 商品画像や、各種検査データ・証明書類などのデータの添付も可能

発注、納品条件、仕分け区分等の取引条件、独自管理項目は、採用企業毎に管理。

品目毎のSKU展開(色柄・サイズ違い等)の登録、管理。
登録されたSKU展開はシステムが自動的に同一品目としてグルーピング、管理を実現。

キャッチコピー、商品説明、使用条件・補足説明、注意書の項目には、
「商文に利用できない文字列」が含まれていないか自動的にチェック。

  • 優良誤認を招く表現(例:最高級、上級、無害等)
  • 差別的な表現、特定の個人や団体を侮辱するような表現
  • 環境への適合性に関する曖昧な表現(例:地球に優しい等)

GOODS eBASE画面

基本情報入力画面
成分情報入力画面

eBASEシリーズ製品のご購入をご希望のお客様は、
右記のお申込みフォームからご記入・送信をお願い致します。
お申し込み受付後、eBASEサポートセンターよりご連絡を差し上げます。

  • Windows、PowerPointおよびExcelは、米国Microsoft社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • PentiumおよびCeleronは、米国Intel社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • MediaPress及びMediaScriptは凸版印刷株式会社の登録商標です。
  • その他掲載されている会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
  • eBASEはeBASE株式会社の登録商標です。
  • 本製品は改良のため予告なく仕様を変更することがあります。

eBASEユーザー数

136,434ユーザー

eBASEserver
766
eBASEstandard
4,962
eB-ROM
2,911
eBASEjr.
127,795

【 2017年12月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
218
食品小売・外食業
86
食品卸
76
その他
6

【 2017年10月1日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル
このページの先頭へ

電話からのお問い合わせはこちら

インターネットからのお問い合わせはこちら