1. HOME
  2. 製品紹介
  3. 製品一覧
  4. eBASEserver専用オプションソフトウェア
  5. eB-cast
  6. 製品概要

自動データ配信

 オプションサービス「 自動データ配信機能 eB-cast ( イービーキャスト ) 」は、eBASEserverのオプション機能です。eBASEserverに登録したデータを、LANやインターネット経由で他のeBASEユーザに配信します。一度設定すれば、データが更新されるたび自動的に最新データを配信します。

今まで膨大な数の提案先へ自社データを配布するには、CD-ROMやWebサイトからのダウンロードを利用していました。これらの方法では、データの「 送り手 」の負荷やコストが高く、「 受け手 」も情報が更新される度にデータを再入手するという手間を余儀なくされていました。

しかしeB-castを導入すれば、送り手は 【 eBASEデータの作成 → 更新登録 】 を行うだけで、あとはeB-castがデータをeBASE/eB-ROM配信用に自動変換し、ダウンロードしに来た受け手 ( eBASE/eB-ROMユーザー ) の履歴情報をもとに最新データだけをダウンロードさせます。

運用図解

  • リアルタイム更新ではなく、定期更新データ配信システムです。
  • 無償配布ソフト「 eB-ROM 」と組み合わせて情報共有を低価格で実現。
  • 全ての eB-ROM ユーザーにデーターサーバーを公開することでプッシュ型提案が可能です。
    ※ プッシュ型提案 = エンドユーザーが自発的にデータ収集を行うのではなく、発信者が提案データを定期的に配信する提案方法

≪ 持っているデータより新しいかを比較 → 配信 ≫ を自動的に行うので、受け手は特に意識せずとも常に最新のデータを受け取り続ける事が可能です。そして送り手はリアルタイムに手間なく多数の提案先に新鮮な情報を提供できるのです。

データ受け手がデータ収集に必要なものは、当サイトで無料ダウンロード可能な ≪ 簡易データ管理ソフトeB-ROM ≫ がインストールされたパソコンとインターネット接続環境だけです。設備投資面での負荷もほとんど無いこのeB-ROMをエンドユーザーに無償配布することにより、データ配信相手の数は自動的かつ確実に拡大して行きます。

eBASEシリーズ製品のご購入をご希望のお客様は、
右記のお申込みフォームからご記入・送信をお願い致します。
お申し込み受付後、eBASEサポートセンターよりご連絡を差し上げます。

  • Windows、PowerPointおよびExcelは、米国Microsoft社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • PentiumおよびCeleronは、米国Intel社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • MediaPress及びMediaScriptは凸版印刷株式会社の登録商標です。
  • その他掲載されている会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
  • eBASEはeBASE株式会社の登録商標です。
  • 本製品は改良のため予告なく仕様を変更することがあります。

eBASEユーザー数

133,789ユーザー

eBASEserver
762
eBASEstandard
4,962
eB-ROM
2,909
eBASEjr.
125,156

【 2017年8月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
217
食品小売・外食業
85
食品卸
76
その他
6

【 2017年7月1日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル
このページの先頭へ

電話からのお問い合わせはこちら

インターネットからのお問い合わせはこちら