1. HOME
  2. 製品紹介
  3. 製品一覧
  4. eBASEserver専用オプションソフトウェア
  5. eB-graphic
  6. 製品概要

印刷用画像管理・変換機能

製品概要

 印刷用画像を効果的に利用できます

カタログ用印刷画像( EPS画像 )の管理が簡単に行えます。eBASEシリーズでは自動生成されない、ブラウザ表示用画像を自動生成し、出力時には用途に応じてマスク処理・トリミング処理・背景処理・変倍処理などを行った画像ファイル( JPG / BMP / PNG )に変換出力できます。

主要機能

  • アイコン画像の生成( JPG、BMP以外も対応 )
  • PNGデータの生成
  • 切り抜きパスによる背景処理
    →データ出力時に背景色変更可能

eB-graphic対応画像

  • PhotoShopデータ( 拡張子:EPS、PSD )
  • Illusratorデータ( 拡張子:AI )
  • TIFFデータ( 拡張子:TIFF )

パス付きEPS画像を登録した際の出力設定例

eBASEclientでの「 標準出力( 変換定義の編集 ) 」の利用について

出力イメージ

eBASEシリーズ製品のご購入をご希望のお客様は、
右記のお申込みフォームからご記入・送信をお願い致します。
お申し込み受付後、eBASEサポートセンターよりご連絡を差し上げます。

  • Windows、PowerPointおよびExcelは、米国Microsoft社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • PentiumおよびCeleronは、米国Intel社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • MediaPress及びMediaScriptは凸版印刷株式会社の登録商標です。
  • その他掲載されている会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
  • eBASEはeBASE株式会社の登録商標です。
  • 本製品は改良のため予告なく仕様を変更することがあります。

eBASEユーザー数

136,434ユーザー

eBASEserver
766
eBASEstandard
4,962
eB-ROM
2,911
eBASEjr.
127,795

【 2017年12月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
218
食品小売・外食業
86
食品卸
76
その他
6

【 2017年10月1日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル
このページの先頭へ

電話からのお問い合わせはこちら

インターネットからのお問い合わせはこちら