1. HOME
  2. 製品紹介
  3. 製品一覧
  4. eBASE基本ソフトウェア

eBASE基本ソフトウェア

画像(素材)データの逐次・一括登録、スペックの編集、(複合)検索、用途に合わせた様々な出力方法など、業務に必要な機能を標準実装しています。機能は随時追加、バージョンアップされ、進化し続ける企業IT基盤システムです。

イントラネット対応データ運用システム「eBASEserver 」 で理想的な情報運用環境を構築。ご利用環境に合わせて選べるクライアントタイプや社外からのアクセスに対応するオプション機能など本格的・高機能なサーバー/クライアント DBシステムを、弊社だからできる低価格で実現。

小規模クラス(5クライアント限定)の共有データベースを構築できるeBASE serverです。クライアント数を5クライアントに限定することにより低価格で提供できる様になっております。

複数の「eBASEjr.」間でのデータ共有を可能とするソフトウェアです。

eBASEjr. および eBASEstandard で作成したデータを、社内ネットワーク上で共有可能にする、ポイント定額のサービスです。 専用サーバーを必要とせず、eBASEjr.の指定ボリュームを他のeBASEjr.端末で共有ボリュームとして利用することが可能です。

eBASEserverと連携し、eBASEjr. に登録した商品データを自動的にサーバーへ送信します。eBASEserver ユーザーが配布する無料ソフトで、eBASE の登録・編集・送信機能を搭載しています。

eBASEユーザー数

135,073ユーザー

eBASEserver
764
eBASEstandard
4,962
eB-ROM
2,911
eBASEjr.
126,436

【 2017年10月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
218
食品小売・外食業
86
食品卸
76
その他
6

【 2017年10月1日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル
このページの先頭へ

電話からのお問い合わせはこちら

インターネットからのお問い合わせはこちら