1. HOME
  2. 製品紹介
  3. 製品一覧
  4. eBASEserver専用オプションソフトウェア
  5. eB-workflow
  6. 動作環境

eBASEserverを用いた工程管理用ソフトウェア

動作環境

サーバー (eBASEserver)
OS Windows Server 2012 以降
※ Administrator (コンピュータの管理者) 権限のユーザーでインストールする必要があります。
※ マイクロソフト社のサポートが終了したOSは動作保証対象外となります。
ミドルウェア Apache、SQLserver 2012 / 2014 / 2016 / 2017 / 2019 Standard Edition 以上
※SQLserver 2016以降は、メモリを4GBに制限してご利用頂きます。
必須eBASE環境 eBASEserver
eB-access
eBASEweb ( read / write 版 )
※商品情報をWeb画面で表示するために必要なオプションです。
その他 SMTPサービス、システムメンテナンス用にリモートデスクトップ接続を利用
クライアントパソコン
OS Windows 8.1 / Windows 10
※ Administrator (コンピュータの管理者) 権限のユーザーでインストールする必要があります。
※ マイクロソフト社のサポートが終了したOSは動作保証対象外となります。

Windows10について
マイクロソフト社のサポート対象バージョンおよび提供モデルSACT、SAC、LTSCについて、いずれもサポート対象となります。SACTについては配信後の動作確認の為、対応が遅れる場合があります。
なお、Windows 10の各バージョンには、マイクロソフト社にてサポート期間が設けられており、サポート期間が終了したバージョンは、動作保証対象外となります。
CPU 1GHz以上(推奨:2GHz以上)
メモリ 1GB以上(空きメモリ推奨1GB以上)
HDD容量 インストール時のプログラム容量300MB( 2GB以上の空きがあるHDDを推奨 )
モニタ 表示解像度1,024×768ピクセル以上推奨 ( 16bit HighColor 以上推奨 )
ネットワーク接続 常時必要
推奨ブラウザ Google Chrome最新版

2019年2月6日、マイクロソフトのサイバーセキュリティアーキテクト、クリス・ジャクソン氏が「デフォルトのブラウザとしてInternet Explorerを使いづつけることの危険」という記事を「Windows IT Pro Blog」で公開しました。
これを受け、推奨ブラウザをInternet Explorer11から上記の通りGoogle Chrome最新版へと変更いたしました。

※運用に応じて適切な構成が異なります。別途ご相談ください。

eBASEシリーズ製品のご購入をご希望のお客様は、
右記のお申込みフォームからご記入・送信をお願い致します。
お申し込み受付後、eBASEサポートセンターよりご連絡を差し上げます。

  • Windows、PowerPointおよびExcelは、米国Microsoft社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • PentiumおよびCeleronは、米国Intel社の米国および、その他の国における登録商標です。
  • MediaPress及びMediaScriptは凸版印刷株式会社の登録商標です。
  • その他掲載されている会社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
  • eBASEはeBASE株式会社の登録商標です。
  • 本製品は改良のため予告なく仕様を変更することがあります。
  • eBASEコラムサイト

eBASEユーザー数

162,083ユーザー

eBASEserver
858
eBASEstandard
4,970
eB-ROM
2,953
eBASEjr.
153,302

【 2020年7月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
247
食品小売・外食業
109
食品卸
81
その他
6

【 2020年7月1日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル
このページの先頭へ

電話からのお問い合わせ

電話からのお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

  • 製品やサービス、操作方法やサポート、IR情報、見積もり、リモートデモに関する各種お問い合わせ・お申込みはこちら

eBASE FAQ(よくある質問)& 操作マニュアル

  • よくあるご質問(FAQ)・操作マニュアルはこちら