1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 2020年

ニュースリリース

ニュースリリース一覧

2020年

2020年07月07日 プレスリリース

製品企画、開発工程の製品情報管理を一元化支援する「eBASE製品企画開発支援システム」を開発、リリース

製品の企画開発に携わる企画・設計、開発、法務関連、品質管理等、様々な部門の課題解決、業務支援を目的とした各種オプション群で構成され、顧客要望により、必要な機能を選択、利用することが可能になります。
調達・生産、販売、サポート等、各工程を支援する弊社オプションと連携することで、製品ライフサイクル全体での生産性改善、品質向上を支援することも可能になります。
また、イオングループのプライベートブランド「トップバリュ」の企画・開発を行うイオントップバリュ株式会社に提供し、2020年7月より本番稼働を開始いたします。

掲載内容はこちら
このページの先頭へ
2020年06月22日 プレスリリース

2020年3月期 決算説明動画を公開しました

2020年6月3日付でお知らせいたしました通り、例年、定時株主総会終了後に個人投資家向け決算説明会を開催しておりましたが、コロナウイルス感染症予防に伴い説明会の開催を中止とさせて頂きました為、本動画にて決算説明を行わせて頂きます。

詳細は、リンク先の動画をご覧ください。
このページの先頭へ
2020年06月03日 IR情報

2020年3月期決算説明会(個人投資家向け)の中止のお知らせ

新型コロナウィルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。

当社は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、6月22日に開催を予定しておりました2020年3月期の決算説明会(個人投資家向け)を中止することにいたしました。
本説明会への参加をご検討いただいていた皆様におかれましては、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解ご了承の程、お願い申し上げます。

本決算説明会に関する資料につきましては、説明会の開催を予定しておりました6月22日(月)を目途に当社ホームページにて掲載を予定しておりますので、ご高覧いただければ幸いです。

当社では、今後ともIR活動の充実に努めてまいりますので、引き続きのご愛顧を賜りますよう、重ねてお願い申しあげます。

以上

詳しくはこちら
このページの先頭へ
2020年05月21日 新着情報

eBASEサポートセンターにおける新型コロナウイルス感染症予防対策について

平素はeBASEをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症関連の対策として、昨今の時勢を鑑み、
社内外への感染被害抑止と従業員の健康と安全確保を目的とした『時差通勤』、
『出勤社員の制限』を行わせていただいております。

これに伴い、サポートセンターの受付時間(平常時:9時30分~17時30分)を下記の通り短縮させていただきます。

・営業時間:9時30分~16時30分(土日祝日除く)
・実施期間:2020年4月1日(水)~2020年5月29日(金)

今後状況により、随時変更が想定されますので、更新情報を適宜ご確認いただけますようご協力をお願いいたします。

またサポートセンターへの電話がつながりにくい状況となっております。

お客様へ多大なご迷惑、ご不便をおかけすることとなり、
誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解ご了承いただけますようお願いいたします。

今後とも、eBASEをご愛顧賜りますよう、お願いいたします。

このページの先頭へ
2020年04月30日 プレスリリース

新型コロナウイルス感染拡大防止対策で「テレワーク」を実現する「FOODS eBASEjr. cloud(食品仕様書提供業務サービス)」を無償提供

新型コロナウイルスの感染拡大の防止対策で「eBASEjr.」10万ユーザー / 約25,000社の中小規模の食品製造業事業者向けに「テレワーク(在宅勤務)」を実現する低価格なクラウドサービス『FOODS eBASEjr. cloud(食品仕様書提供業務サービス)』を無償提供します。これにより小売企業向けの食品仕様書データの登録・提出業務をセキュアに在宅からWebブラウザ経由で実現することが可能になり食品業界のサプライチェーン全体における「テレワーク」が推進される事を期待します。

掲載内容はこちら
このページの先頭へ
2020年03月05日 新着情報

eB-updateサービスのメンテナンスご案内

2020年4月5日(日)22:00~4月6日(月)6:00の間、サーバーメンテナンスの為、最大1時間程度、eB-updateサービスがご利用できなくなります。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

【対象サービス】
・eB-update

このページの先頭へ
2020年02月12日 プレスリリース

大阪府国際交流財団の災害時多言語支援ウェブサイト・アプリを開発・提供開始

多言語情報管理システム「eB-MLDB」を用いて、大阪滞在の外国人観光客に安心・安全・快適を届ける災害時多言語支援ウェブサイト・アプリ『Osaka Safe Travels』の開発、提供を開始いたしました。

掲載内容はこちら
このページの先頭へ
2020年01月29日 プレスリリース

シノプス社「sinops-R」とeBASE社「商材えびす」が業務提携

小売業の食品ロス削減・店舗作業の効率化を目指し高精度な需要予測サービス実現に向けてシノプス社の需要予測型自動発注システム「sinops-R」とeBASE社の商品データプールサービス「商材えびす」との連携活用を行うことで業務提携しました。

掲載内容はこちら
このページの先頭へ

eBASEユーザー数

162,083ユーザー

eBASEserver
858
eBASEstandard
4,970
eB-ROM
2,953
eBASEjr.
153,302

【 2020年7月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
247
食品小売・外食業
109
食品卸
81
その他
6

【 2020年7月1日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル

電話からのお問い合わせ

電話からのお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

  • 製品やサービス、操作方法やサポート、IR情報、見積もり、リモートデモに関する各種お問い合わせ・お申込みはこちら

eBASE FAQ(よくある質問)& 操作マニュアル

  • よくあるご質問(FAQ)・操作マニュアルはこちら