1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. 2020年

ニュースリリース

ニュースリリース一覧

2020年

2020年04月07日 新着情報

【期間延長】新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴うサポートセンター営業時間短縮について

平素はeBASEをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症関連の対策として、昨今の時勢を鑑み、
社内外への感染被害抑止と従業員の健康と安全確保を目的とした『時差通勤』を行わせていただくことが決定いたしました。

これに伴い、サポートセンターの受付時間(平常時:9時30分~17時30分)を下記の通り短縮させていただきます。

・営業時間:9時30分~16時30分(土日祝日除く)
・実施期間:2020年4月1日(水)~2020年4月24日(金)

今後状況により、随時変更が想定されますので、更新情報を適宜ご確認いただけますようご協力をお願いいたします。

お客様へ多大なご迷惑、ご不便をおかけすることとなり、
誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解ご了承いただけますようお願いいたします。

今後とも、eBASEをご愛顧賜りますよう、お願いいたします。

このページの先頭へ
2020年03月05日 新着情報

eB-updateサービスのメンテナンスご案内

2020年4月5日(日)22:00~4月6日(月)6:00の間、サーバーメンテナンスの為、最大1時間程度、eB-updateサービスがご利用できなくなります。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

【対象サービス】
・eB-update

このページの先頭へ
2020年02月12日 プレスリリース

大阪府国際交流財団の災害時多言語支援ウェブサイト・アプリを開発・提供開始

多言語情報管理システム「eB-MLDB」を用いて、大阪滞在の外国人観光客に安心・安全・快適を届ける災害時多言語支援ウェブサイト・アプリ『Osaka Safe Travels』の開発、提供を開始いたしました。

掲載内容はこちら
このページの先頭へ
2020年01月29日 プレスリリース

シノプス社「sinops-R」とeBASE社「商材えびす」が業務提携

小売業の食品ロス削減・店舗作業の効率化を目指し高精度な需要予測サービス実現に向けてシノプス社の需要予測型自動発注システム「sinops-R」とeBASE社の商品データプールサービス「商材えびす」との連携活用を行うことで業務提携しました。

掲載内容はこちら
このページの先頭へ
  • eBASEコラムサイト

eBASEユーザー数

159,701ユーザー

eBASEserver
854
eBASEstandard
4,970
eB-ROM
2,950
eBASEjr.
150,927

【 2020年4月1日現在 】

FOODSeBASE
サーバーユーザー数

食品メーカー
244
食品小売・外食業
109
食品卸
80
その他
6

【 2020年4月1日現在 】

  • ユーザー登録
  • ダウンロード
  • 各種パンフレット
  • 操作説明マニュアル

電話からのお問い合わせ

電話からのお問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

  • 製品やサービス、操作方法やサポート、IR情報、見積もり、リモートデモに関する各種お問い合わせ・お申込みはこちら

eBASE FAQ(よくある質問)& 操作マニュアル

  • よくあるご質問(FAQ)・操作マニュアルはこちら